正社員の仕事辞めてとりあえずバイト!?フリーターにならずに済む方法は?

「転職活動の時間取れないから、仕事やめてバイトでもしながら探すか…」「正社員の仕事を辞めてとりあえずバイトでもするか…」とお考えの方へ。フリーターにならずに済む方法は?

正社員の仕事辞めてとりあえずバイト!?フリーターにならずに済む方法は?

 

  • お金あんまりないけどとりあえず今の会社辞めたい
     
  • 転職活動する時間もないし…
     
  • とりあえずバイトしながら次の会社探すか…

 

そうお考えの会社員の方も、結構いるかもしれません。

 

実は私も前の会社を「とりあえずやめてバイトしながら転職活動するか」と無鉄砲にやめたことがあります。

それでかなり苦労しましたので、私と同じような人を増やさないためにこのサイトを作りました。

 

やっぱりバイトを始めてしまうと、なかなか思うようにはいかないと思いますよ。

 

毎日12時間労働で手取り13万だった当時

その時私は、毎日12時間労働で手取り13万円しかもらえないブラック企業に勤めてました。

毎日クタクタになって帰ってくるから、当然ですが転職活動時間など取れません。

本当に、毎日朝早く夜まで働いているのに、全然お金がたまらないんですよ!

給料が低いから当たり前なのですが、長時間働かされているとなかなか現状を変えようという気持ちも起きてきません。

 

そんな会社で、なんと3年も働き続けてしまいました。

「次を決めてからやめないと…」。そんなことは分かっていたのですが、疲れていたので結局何もせず…。

「このままだとずっとこの会社に骨を埋めることになる!」と一念発起し、無鉄砲に会社を辞めてしまいました。

 

生活費だけでカツカツでしたので、当時の貯金は30万円もありませんでした。

なので「とりあえず辞めて、バイトしながら転職活動しよう」と思い退職したのです。

 

 

バイトはどこも人手不足!フリーターは貴重な労働力

最近ますます人手不足になってきていますから、大抵バイト募集してるような会社って人手不足なんですよ。

そもそも人件費をケチっているからバイトなんて使っているわけですからね。

そんな低賃金で働かそうとしているところは人が定着しませんし、頑なにバイトを雇おうとする傾向にあります。

飲食店やコンビニ、小売店などがいい例ですね。

 

私はとある大手チェーンの小売店で働きはじめたのですが、本当に人手不足でやばかったです。

深夜のシフトに入れられ、そのまま昼まで働いたこともしょっちゅうありましたからね。

休みなんて週一日だけです。

ブラック企業が嫌でとりあえずフリーターになったものの、大して変わりはしませんでした。

 

最初は「週4日も働けばまぁ一応ギリギリ生活できるから、合間に転職活動しよう」と考えていたのですが。

人手不足なので、週4日だけで済ませてくれるわけがないですね。

強引にシフトを入れられて、断るのも苦手なのでそのまま働かされていました。

人間関係が良かったので前のブラック企業よりはマシでしたが、これでは転職活動の時間など取れません。

 

幸い時給分はきっちり出ますので、フリーターなのに前の会社より稼ぎはよくなりましたが…(正社員とは何なんだ…?)。

 

最近は更に人手不足なので辞められなくなる

特に最近は、以前にも増してバイトなんて人が集まらなくなってきています。

私は何とかフリーター生活を脱出することができましたが、これからフリーターになってしまうと難しいかもしれませんね。

女性ならまだいいですが、普通なら正社員で働いているはずの年齢の男性がフリーターになると、責任だけ押し付けられる可能性が高いです。

 

そして、フリーターって結構ぬるま湯なんですね。

同年代くらいの仲間のフリーターがいたりしますし…。

私も相当働かされていたものの、結構いい思い出もあります。

ですが、そのせいで抜け出せなくなっていた人もいましたね。

 

私より前に働きはじめていた同年代くらいの奴が居たんですが、「バイトしながら転職先探す」と言っていたのに結局まだフリーターしてます。

フラフラ暇な時間を謳歌しているフリーターというわけではなく、相変わらず凄い働かされてますけど。

私と同じ時期に辞めておけばよかったんですが、今は本当に他のバイトが集まらないらしく、全く辞められないそうです。

強引に辞めればいいのですが、断るのが苦手なお人好しな人ほど、ずるずるフリーター生活が長引いてしまう気がします。

 

そして、フリーター期間は転職活動で無職と同じような扱いになるんですよ。

職歴が評価されることはありません。

あなたは今安易に「正社員を辞めてとりあえずバイトでもするか」と考えているのかもしれませんが。

それは決してお勧めできません!

 

時間がないなら転職エージェント利用しよう

私が忙しいフリーター生活から脱出できたのは、転職エージェントのおかげです。

思えば前の会社にいた時に知っておけばよかったのですが…。

まあ仕方ありません。

 

転職エージェントならば、忙しいあなたの代わりにあなたにマッチした求人を紹介してくれます。

会社によっては、土曜に面接を入れてくれるように交渉してくれたりもするんですよ。

私がフリーターを脱出してまた正社員になれたのは、転職エージェントのおかげです。

 

転職エージェントが抱えている求人は、ほとんどが非公開求人なんですが。

転職活動する時間がないほどのブラック企業に勤めている人は、「命をかけてでもホワイト企業に入社したい!」と切に願っている人も多いでしょう。

きちんと労働基準法を遵守しているホワイト企業は、その非公開求人の中に紛れていることが多いのです。

 

求人を非公開にしておき、転職エージェントに登録して来た人にだけ、そして会社の要求条件にマッチした人だけ面接に進むようにする。

そうすることで人事担当者の負担をホワイト企業は軽くしているのです。

ホワイト企業には人が殺到してしまいますから、そうやって限られた人にだけ求人を公開するようにしているのです。

でないと人事担当者が消耗して、そこから会社のブラック化が始まってきてしまいますからね。

 

わたしがお世話になったのがこちらの転職エージェントです。

多分非公開求人がトップレベルで多いです。

 

 

⇒転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

 

一人で「転職活動しよう」と思っていても、なかなか自分に甘い人は進められないんですよね。

こういう形で誰か他人を巻き込んだ方が、行動すると思います。

私も根が怠け者なので、一人で仕事を探すのは無理だったでしょう。

 

怠け者の人にこそ転職エージェントをおすすめします。

 

 

フリーターの職歴は一生ついてまわるので…

時間がないのならば転職エージェントのようなサービス利用して、正社員の転職をしたほうがいいと思います。

フリーターの職歴が一度ついてしまうと、それ以降転職するときも一生ついてまわります。

 

今回は首尾よく転職できたとしても、また転職することになる可能性もありますよね。

特に最近は企業の寿命も短くなってきていますから。

その時過去にフリーターの職歴があると、「こいつは昔フラフラしてたやつ」という印象を与えてしまう可能性があります。

そういった印象与えてしまうと、決して有利になることはありませんよね。

 

私もフリーター期間があったので分かりますけど、フリーターですと社会から

  • 「いい加減な奴」
  • 「将来を考えていないフラフラしてる奴」

と思われます。

 

それまで仲が良かった人でも、フリーターになった途端手のひらを返してきたりしますからね。

あれ以降ちょっと人間が信じられなくなった気がします…。

これはフリーター期間の弊害ですね。

 

まぁとにかく、フリーター期間を作っていいことなど1つもないと思います。

今の会社はキツいかもしれませんが、もっとゆとりを持って働ける会社は沢山ありますので。

諦めずに転職エージェントのようなサービスを使って仕事を探していただけたらと思います。

 

⇒転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?