正社員の仕事辞めてとりあえずバイト!?フリーターにならずに済む方法は?

「転職活動の時間取れないから、仕事やめてバイトでもしながら探すか…」「正社員の仕事を辞めてとりあえずバイトでもするか…」とお考えの方へ。フリーターにならずに済む方法は?

正社員だけどニートになりたい!果たして働かなくなっても大丈夫か?

 

  • 正社員だけどニートになりたい!
  • 仕事に疲れ果てて、しばらくゆっくりしたい…

 

そうお考えの正社員の方は最近多いかもしれません。

 

最近はなかなか人材の採用が困難な会社も増えていますし、社員一人当たりの仕事量はかなり増えている会社が多いです。

大抵今は、正社員になると死ぬほど働かされますね…。

本気で洒落にならないほどの重圧で働かされる人も多いので「ニートになりたい」という人も増えているような気がします。

社会人の若者にアンケートを取ったところ、約3割の若者が「できれば働きたくない」と答えたらしいですからね…。

 

ですが、ニートになってしまうと世間体も悪いですし、給料も振り込まれなくなってしまいます。

そんなことをして大丈夫なのでしょうか?

 

さすがにニートになるというのは…

私も昔、ニートではありませんがフリーター期間があったので気持ちは分かるような気がします。

学校卒業して最初に就職した会社が、一日13時間以上労働で週6日勤務、手取り13万円のブラック企業でした。

転職活動の時間も取れませんでしたので、「とりあえずバイトしながら次を探すか」と考えてバイト生活に入ってしまったのです。

ですが、気楽なフリーター生活になってしまったら、なかなか抜け出せませんでしたね…。

 

人手不足のバイト先でやたら働かされていたというのもあるのですが、やはりぬるま湯だったというのもでかいと思います。

人間は楽なほうに流れる生き物ですので、なかなか一度楽な味をしめてしまうと抜け出すのは難しいのではないかと思います。

 

特にニートになってしまうと尚更だと思います。

私の周りにも、ニートの知人はいますよ。

今や珍しいものでもありませんが、一度それで生きられると思ってしまうと、なかなか抜け出す努力をしようとしないですよね…。

フリーターならまだ自分でお金を稼いでいるからいいと思いますが、ニートとなると空白期間になってしまいますので、社会復帰がかなり難しくなります。

 

フリーターならまだいいと思いますが(それでもお勧めできませんが…)、ニートとなるとマジでオススメしません。

 

職業訓練でも受けてみては?

今の正社員生活に疲れ果ててしまったのであれば、別にニートになる必要はないかもしれません。

職業訓練校に通うという手段もあります。

 

職業訓練校に通えば、失業給付がすぐにもらえますし、訓練を受けている間は失業給付が延長されます。

授業自体は4時くらいまでには終わりますので、今よりはだいぶゆとりを持った生活ができると思います。

何より、一応規則正しい生活ができるのがいいですね。

 

今の正社員の仕事を辞めてニートになってしまうと、毎朝早く起きて会社に通う必要がなくなってしまいます。

無職やニートの人は昼夜逆転生活になっている人が多いですが、その原因は、毎日朝早く起きる必要が無く、通う場所がないからです。

やはり人間は楽なほうに流れる生き物ですので、「強制的に通わなくてはいけない場所」があるほうが規則正しく生きられると思います。

 

用意周到な人が、退職前に職業訓練校を受験しておき、合格してから退職届を出す人もいます。

それならば、無職でダラダラする期間を作らずに会社を辞めて、すぐに学校に通い始めることができます。

 

一旦ニートになってしまうと、なかなか重い腰をあげて動き出すことが難しくなってしまいます。

おそらく今は激務なブラック企業に勤めているのかもしれませんが、単にそれが嫌ならば、こういう手段もありますよ。

 

もっとマシな会社に移りたいなら転職エージェントを利用

あるいは、ただ単に今の会社が激務すぎて疲れ果てているだけなのかもしれません。

その場合は、勤め先の会社を変えることで問題が解決するかもしれません。

 

最近は人手不足のブラック企業も増えていて、長時間労働の会社も増えています。

ですが、通勤の電車を見てもわかるとおり、5時半の定時で終わっているサラリーマンもかなり多いです。

つまりが、まともな労働時間の会社も結構多いということです。

 

特に今は労働人口が減ってきていますので、定時で終わる会社でも人材の獲得が困難だったりします。

つまりは、今はホワイト企業に入社するチャンスでもあるんですね。

 

ですが今のあなたは転職活動の時間すら取れないほど働かされているのかもしれません。

その場合は、転職エージェントの利用を勧めます。

これは「忙しい社会人のために、条件にあった仕事を探して紹介してくれる」というサービスです。

わたしは最初に入った激務のブラック企業を辞めて、激務のフリーター生活をしていたのですが…。

休みがほとんどない中、転職活動をしてマトモな会社で正社員になることができたのも、転職エージェントのおかげです。

その顛末についてはこちらで書いていますので、参考にしてください。

⇒正社員の仕事辞めてとりあえずバイト!?フリーターにならずに済む方法は?

 

まともな労働時間の会社に勤めていたら、「正社員を辞めてニートになりたい」なんていう間違った考えは出てこないと思います。

もう少しマシな会社に転職すれば解決するかもしれませんね。

 

 

給料が下がってもゆとりを持って働ける会社の方がいい

今の会社は、結構給料がいいのかもしれません。

しかし「ニートになりたい」なんて考え方になってしまうほど働かされているのであれば、健全な働き方ではありません。

今のあなたの会社に勤めたまま、定年まで我慢していくことができますか?

心を押し殺して続ければ何とか持つかもしれませんが、その前にあなたの精神が悲鳴を上げてしまうと思います。

 

でしたら、多少給料が下がってでももう少しゆとりを持って働ける会社に移った方がいいかもしれません。

他人より少しばかり高い給料もらったとしても、使う暇がなかったり、「ニートになりたい」なんて考えが出てしまう会社はロクなものではありません。

 

残業が少ない会社というのはありますよ。

残業代が稼げなくなると、その分お給料は減りますけどね…。

でも、ニートになるよりはよっぽどいいと思います。